鸞翔会「ともに生きよう ともに歩もう」
鸞翔会とは? 鸞翔会スケジュール 会員専用ページ
トップバナー広告
概要 組織 お知らせ スタッフ 活動レポ 入会フォーム お問い合わせ
Outline|概要
概要
高岡教務所イメージ
名   称
  浄土真宗本願寺派高岡教区寺族青年会(鸞翔会)
設 立 日
  1975年8月24日 
会員対象
  高岡教区の寺院に属する18〜35才までの方 
会 員 数
  50名(2009年6月15日現在)
活動概要
  宗祖親鸞聖人のみ教えのもと、社会的実践(バザー・ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山など)、サークル活動(声明・手話・雅楽・フットサルなど)、会員同士の親睦に努める。
所 在 地
  〒933−0878 富山県高岡市東上関446 
高岡教区教務所内
沿革
1975年
 
08月
12月
 

結成大会 於:読売会館大ホール 
第1回チャリティーバザー(現ダーナ・バザー) 於:関村寺

1981年
 
06月
  浄土真宗青年僧侶連絡協議会(略称:浄青僧)結成
2006年現在 7教区の寺族青年会が参加
1982年
 
10月
  インドシナ難民救援キャンペーン映画
『国境をこえた人々』制作 
1989年
 
02月
  法輪せんべい企画販売運営委員会発足 
1997年
 
04月
  サークル活動開始(当初は声明・手話・音楽)
2006年
 
05月
  書籍 『共に生きるいのちとは
−私の中で動き出すハンセン病問題−』出版
寺族青年会イメージ
 
鸞翔会バナー